まったり。1ヶ月に 2~3 回ペースで書いていけたらと思う。

Microsoft DTV-DVD Video Decoder は、MPEG1、MPEG2、H.264、AVC1 をデコードする DirectShow フィルタである(らしい)。

興味深いのが、サブタイプとして x264 を含めていることである。 x264 をサポートし、x264 でエンコードしたものは何でもデコードできる…かと思いきや、 次のパラメータでエンコードされたものはできなかった。

–preset placebo –qp 0 –partitions p8x8,b8x8,i4x4,i8x8

x264(2074)

DTV-DVD のバージョンは 6.1.7140.0 である(Windows 7 のデフォルト)。

ffdshow や VLC の最新バージョンでは問題なく再生できる。 ffdshow を使えばよいのだが、逆パターンがあるようだ。 つまり、DTV-DVD ではデコードできて、ffdshow では失敗する。

続きは次回。