BitBucket にて、公開した。

荒削りの上に、私の PC 環境でしかテストしていないので、
まともに動くか、使いやすいかどうかは不明である。

それでも良いという方は自己責任でご利用ください。

ダウンロードは以下。

kanetsuki / DirectShow Writer for OpenCV / downloads — Bitbucket

これは何か?

これを使うと、2GB を超える AVI ファイルを OpenCV から出力できる。

OpenCV の VideoWriter クラスは 2GB 以上の AVI 出力ができない(かもしれない)。
何を隠そう、勢いで作ってしまったので確認していない(笑)。

スペシャルサンクス

DirectShow のプッシュ型のソースフィルタを作成するにあたり、あまりに複雑で難しかったため、
NiVE の DirectShow 出力プラグインのコードを使用させていただいた。

作者の方にご報告をさせていただきたいところだが、連絡先がよくわからない。
MIT ライセンスに則って、著作権表示をしているので、連絡は必須ではないけれども…。

その他

VC++2010 でビルドしたので、ひょっとしたら VC++2008 以前では使用できないかもしれない。
その際には、ソースコードからビルドしなおせば動く可能性がある。

ソースコードは、Mercurial で入手できる。

$ hg clone https://bitbucket.org/kanetsuki/directshow-writer-for-opencv

バグ・要望等がありましら、コメントにてお知らせ下さい。